トップページへ戻る > 自治会での資源物回収

自治会での資源物回収

"私の自治会では毎月第二日曜日の午前中資源物の回収をしています。集める物は新聞・雑誌・雑紙・ダンボ-ル類です。40年以上続いていると思います。今ほど資源物回収が熱心でなかった時代で、新聞やダンボ-ルなどの古紙は、トラックにスビ-カ-で呼び声を上げて集めてい行く業者が主流でありました。トイレットペ-バ-やティッシュに替えてもらっていた頃です。  

当時自治会の会長になったTさんは、古紙回収などに熱心に動かれました。自治会役員が軽トラックで町内を回り、一か所に取りまとめ、業者に収集場所までトラックで回収に来るシステムを確立しました。古紙などは市況商品ですから上がったり下がったりしますが、大量に集まるものですから、自治会の会計の足しになりました。その資金で夏祭りや、餅つき大会などを続けています。  

先頭に立って動いてくれた自治会長さんも亡くなりましたが、そのシステムは後任者に受け継がれ今も稼働しています。しかし自治会の高齢化により、古紙などの供出もだんだん減っています。時代の流れでしょうか。"


Copyright © 2012 大阪で古紙回収業者選びガイド. All rights reserved