トップページへ戻る > 古紙回収、一人ひとりの積み重ねが大きな成果に

古紙回収、一人ひとりの積み重ねが大きな成果に

"私は近年まで古紙回収にあまり関心がありませんでした。

しかし、数年前からゴミ袋が有料化されてから、古紙回収にも興味を持つようになりました。

有料化されたゴミ袋は1枚数十円します。
週に2日、ゴミを出す度に「お金をかけてゴミを捨てている」という実感が持てるようになったのです。そうすると、出来るだけゴミの量を減らしてゴミ袋を節約しようとするようになりました。

家庭から出るゴミの第一位は生ゴミですが、第二位は紙なのです。

紙をきちんと分別して、古紙回収に回すようになりました。
すると、ぐんと日常出すゴミの量が減ったのです。

私の家庭だけでこれだけ実感出来るのですから、これが10家庭、100家庭と古紙回収に協力的な家庭がどんどん増えていけば、どれだけのエコになることだろうと思うとわくわくします。

「これくらいならいいや」という小さな怠慢の積み重ねが、やがて大きなしっぺ返しとなって、私達人間に返ってくる気がしてなりません。

まずは我が家から、そして親しいご近所さんと、古紙回収の輪を広げていきたいと思います。"


Copyright © 2012 大阪で古紙回収業者選びガイド. All rights reserved